万葉の歌にも詠まれた明石の海ですが、生活の向上や防災のための整備が進められてきたため、自然の砂浜が減少し、自然浄化作用が衰えてきています。  豊かな海の再生に向け、法整備を進めると同時に『豊かな海創生支援事業』を推進します。
 海の幸に恵まれた風光明媚な海峡交流都市であり、子午線の通る時のまち「明石」。誇りともいえるこれら財産を最大限に活用した魅力的なまちづくりに取り組んでいます。  中でも全ての人に平等に刻む「時」の大切さを国民が共有するため『時の記念日』の祝日化を進めます。
 災害時にも地域住民の安全がいち早く確保できるシステムづくりに取り組んでいます。  ハード面の防災・減災対策を進める一方、ソフト面では、防災リーダーの育成を含め、有事の際に1分1秒でも早く救助できるよう、自治会単位でのシステムを整備し、行政のバックアップ体制づくりを進めます。
事務所 〒673-0023 明石市西新町 2丁目8-6 (078) 921-8778
Copyright (C) 2006 takahiro matumoto . All Rights Reserved. takahiro matumoto homepage